yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ11987件目 / 全15503件次へ »

米経済見通し 大和総研

米経済見通し 大和総研 2009年12月28日
米経済見通し 2009年12月:アップダウンを繰り返しながら~つまらない景気回復にとどまる可能性
http://www3.keizaireport.com/jump.php?RID=102572&key=387

掲載日:2009-12-17 発表元:大和総研



ニューヨークリサーチセンター 近藤 智也.【サマリー】◆米国のQ3の経済成長率は下方修正されたが、5四半期ぶりにプラスに転じた事実は変わらない。一方、懸案だった雇用環境については、雇用者数の減少が予想を上回るペースで終了に向かっていることが示された。2008年の減少幅の拡大、そして2009年の縮小する様はV字を描いているといってよい。だが、それを以って景気もV字回復するという見方は依然として少数派だろう。雇用統計がボラタイルで今ひとつ信用できない点はさておき、決して雇用者が増えているわけではないという現実がより大きいようだ。それ故、任期一年目の終わりをむかえるオバマ大統領も、雇用対策には力を入れようとしている。ただ、即効性のある政策が限られるために、緩やかな景気回復というフレーズの賞味期限は、まだ切れていないようだ。
(大和総研)



今週から来月にかけてここでの予想がどうであるか、おおむね出るでしょう。米国は今年の予想は大きくはずし、かなり急ピッチで景気回復を遂げているが、雇用は12年までかかっても元に戻らないと見ている。トヨタなどもそれを見て需要予想をするであろう。この予想が外れてくれれば幸いだ。(Y)
登録日時:2009/12/28(12:41)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。