天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2557件目 / 全3483件次へ »

投資部門別売買状況(2009年11月)


2009年11月(11/2~11/27)の月間売買状況のデータです。政治要因などで海外市場に対して出遅れており、月前半から冴えない動きだった日本株ですが、特に月後半に相次ぐ大型公募増資の発表、政府のデフレ宣言、最後にドバイショックと株式市場にマイナスなニュースが相次ぎ、月間で日経平均が10%近く下落するというかなりパフォーマンスの悪い1ヶ月になりました。

【東証一部】(日経平均株価 10/30;10034.74→11/27;9081.52)
証自(27%)  買;5兆5792億     売;6兆385億       差引;-4594億
法人(10%)  買;2兆3933億     売;2兆189億       差引;+3744億
個人(17%)  買;3兆7413億     売;3兆7108億     差引;+305億
外人(42%)  買;9兆1016億     売;9兆579億       差引;+436億
証委(3%)    買;5673億           売;5552億           差引;+122億
合計(100%) 買;21兆3827億   売;21兆3814億   差引;+13億
【ジャスダック】(ジャスダック指数 10/30;48.59→11/27;45.06)
証自(10%)   買;206億            売;233億             差引;-27億
法人(11%) 買;245億            売;254億             差引;-10億
個人(48%) 買;1046億          売;1091億           差引;-45億
外人(23%) 買;549億            売;475億             差引;+73億
証委(8%)   買;188億            売;183億             差引;+5億
合計(100%) 買;2027億          売;2003億           差引;+24億

まずは東証一部。証券会社が大幅な売り越し継続、まあ毎週売り越しでしたし、これは予想の範囲内でしょうか。結局、月を通じて外人は買い越しだったようで、日経平均が下落した割にはちょっと意外感がありますね。他は法人と個人が買い越しに転換、押し目買い意欲はけっこう高かったようです。

続いてジャスダック。9月、10月に続き3ヶ月連続で国内勢は全主体売り越し、外人のみが買い越し。11月も全く好転の兆しは見られず、という見方で良いのではないかと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/12/20(09:47)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。