収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
49
注目度
49

金沢ちんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ89件目 / 全340件次へ »
ブログ

NEC/T&D公募増資と最近のトレード

最近の取引をまとめて。1 NEC公募増資 結局少し利が乗ったところで売りました。215円2000株買い→223円2000株売り。プラス11964円。しかし大和証券ネット経由でもやっぱ手数料高い・・・。ネット証券が無いころの個人投資家の苦労が偲ばれるわ。12月11日終値で公募価格の215円+2円の217円だから、まあいいか。だいたいこんな下降トレンドまっさかさまの株を買うこと自体が気持ち悪くて耐えられなかったっていうのが本音。投資に対する考え方や性格にもよるんだろうけど、わしの場合、1 長期的な見通しが無い。というかわからない。2 基本的に株券そのものの価値に懐疑的。馬券みたいなものにしか思えないので、長期間持ってるリスクに耐えられない。気が小さい。3 早く稼ぎたい。自分の将来に計画や展望が無い。というわけで、長期の投資は全く向いてない。長期投資を否定するわけじゃなく、性格的にも人生観的にも合わないのです。したがって、 短期的な値ざやを狙うことになるんだけど、そうなると、「騰がってるものに乗っかって、下がったら売る」って発想になりますわね。というわけで、「下がって安くなったから買う」という発想がどうしても出てこないのでした。以上、講釈こねてみた。とにかく貧乏ヒマ無しってことさ!2 信用取引12月3日に信越化学工業を買い。短期的には上ブレイク、中期的にはゴールデンクロスっていうことで。一応、利が乗ってますね。 10月中旬に下ブレイクしたところの節目5200円で売ってしまう予定です。損切りは4700円。うまくいけば来週行けそうだけど、アメリカアジア市場次第かしら。3 日計り 少しデイトレードの真似ごとしてました。 基本的には買い気配が高いものに突っ込んで行くだけ。一応やる前に日足週足チャート見て、上昇トレンドがあるものに限定してましたが。しかしこんな2円幅など狙うには、カブコムでは手数料が高い・・・。デイトレードにはカブコム向いてない気がする。たまたまちょこっと儲かった。プラス4,345円。4 T&Dホールディングスの公募増資 大和証券のお姉ちゃんにそそのかされて、100株だけ買ってやった。でもこっちはNECと違って、値決めの日にどこかの誰かが大量の売りぶちこんでくれたおかげで、結構安く買えたかも?公募価格が1857円で、今日の終値1927円ですもの。うふふ。NECなんて公募価格が215円に決まって、翌日いきなり終値215円だったもんな。まあしかしこれまたこんな下降トレンドまっさかさまチャートで、せいぜい2000円がヤマじゃないかと思ってますが。だいたい平成21年3月期の決算赤字ですからね。保険会社のくせに。5 公募増資歴 なんだかんだで公募増資(PO)も結構何度か申し込んだことになる。いつも大和証券のお姉ちゃんにそそのかされてるのだが。人間から株買うのも結構面白いので、ネット証券ばっかの人も口座だけでも開くと面白いかも。今年の公募増資歴。というわけでなんだかんだでちょっと儲かってるじゃないか。みんなすぐ売っちゃうんだが。今思えば東芝だけ強硬に断ったのが少し後悔。だってあの時の東芝って自己資本9%しか無かったんだもの。でもその後高騰してるもんな。ファンダメンタルと株価の相関は難しいですよ、結局期待感と思惑なので。しかし大和のお姉ちゃんにいつも「もっと持ってろ、すぐ売るな」って言われるのだが。でもなあ、こんな市場でしかも増資しないかんようなヤバい会社の株なんか持ってられないよ。もし仮に、いつまでもこの公募増資して3%引きなんぞで買った株を今日現在まで放置してあったらどうなってるか、みてみましょう。おおお、こんなにか!20%ぐらい含み損だよ!公募の3%引きなんて鼻くそだな!いいですか皆さん、公募増資のディスカウント3~5%や手数料無しに目がくらんではいけません。投資は慎重に。決断は迅速に。特に損切りは即決即断で!20%も損したらもう還ってきませんよ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。