映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ597件目 / 全1046件次へ »

ダウ下落円高再燃

9日の日経平均は、10140.47(-27.13)と小幅続落。転換線、基準線の上だが、雲の下限で抑えられている形。まだボリンジャーもプラス2シグマのすぐ下で、チャート上は、目先の上昇基調はまだ強い。
しかしダウは、10285.97(-104.14)と大きく下落。転換線10373を割り込んでいる。ボリンジャーはプラスシグマを切ってきており、RCI、MACDも下降。上昇は明確に頭打ちである。
ドル円は88.32。基準線88。18近辺まで円高に戻してきた。ボリンジャーもTP88.85を切ってきており、ドル高の動きは終息の兆しである。
ギリシャの国債の格付け引き下げやドバイの金融不安、さらにクリスマス商戦の不調が伝えられ、ダウははっきりと下げてきており、ドル円も再び円高方向に動いてきている。景気ウオッチャーが最悪だったこともあり、日経平均は、まだチャート上は目先強いものの、大きく崩れてしまう可能性もある。CMEはすでに1万円割れ。週足基準線9908あたりまででとまるかどうかが注目だろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/12/09(06:10)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。