akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ275件目 / 全3489件次へ »

鋼の錬金術師 第28話『おとうさま』

おとうさま。あぁおとうさまおとうさま・・・。
いきなりの登場にびっくり。
なぜかグラトニー暴走。中から出てきたのは・・・エンヴィー御一行。
ということは、脱出成功。

で・・・おとうさまと呼ばれる生き物。
口調はちょっとボケ気味のジジイ。やや銀髪?ホーエンハイムとは似ているようで微妙。
人柱ということで、エドとアルを治療。ここからおとーさまの触診。モーションなしに術発動。リンも気味悪がってますが・・・何の中身ですかね。
というか、リンの中身も不明。何で彼らは中身がわかるのかしら。

とにかく、おとーさまはただものじゃない。強い。なぜかエドアルの錬金術も発動しなくなる。
そんでもって、おとーさまに第三の目。中から賢者の石。もう何でもありです。
それをリンに注入!本人もちょうどいいと思ったようで。
ちなみに、中の人は変態・・・じゃなかった、グリード。
強欲同士気が合ったようです。
しかも、声も変わるようです。ガンダムの中の人がフラッグになっちゃいました(大爆笑)。いや、実に愉快です。(声だけはそのままかと思ってたんですが)
なお、グリードには代があるようです。前の人の記憶はない。

ここで、スカー御一行様。女曰くおとーさまは『人だけど人じゃない』らしい。
そんでもって、女、エドの正体を知る・・・夢破れたり。
で、グラトニー襲撃。スカー御一行はなぜか術は使える模様。
で、スカーはかの内乱の真相を知り・・・ぶちギレ。
でも、おとーさまには効かず。
なお、グラトニーは死亡寸前。何だかんだで彼、結構死んだんですね。
おとーさまに取り込まれてしまいましたとさ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/10/18(17:30)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。