収益性
64
活発度
68
人気度
55
収益量
50
投稿量
100
注目度
52

tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1184件目 / 全2589件次へ »

【指標データ】上部の窓埋めに向かうかトンボで転換点か?

2f7c158b2 715303b21 9935703ac 

本日の国内市況

SGX先物(始値) 10,045
日経平均株価 10,102.84 +86.45 +0.86%
(始値10,066.85レンジ10,039.62-10,116.72±77.10)
年初来高値・安値8/31 10767.00・3/10 7,054.98
5日移動平均線 9,883↑
25日移動平均線 10,149↓
75日移動平均線 10,077↑
200日移動平均線9,142↑
先物9限月/大証 10,090 +80 +0.80%
TOPIX東証株価指数 901.40 +3.57 +0.40%
(始値903.29レンジ900.49-905.76±5.27)
年初来高値・安値8/31 987.27・3/12 698.46
5日移動平均線 888↑
25日移動平均線 918↓
75日移動平均線 927→
200日移動平均線864→
先物9限月/東証 900.00 +3.00 +0.33%
日経JASDAQ平均 1,216.83 +4.36 +0.36%
東証マザーズ指数 443.56 +1.19 +0.27%
ヘラクレス指数 593.72 +0.34 +0.06%
東証大型株(TOPIX100) 891.09 +3.26 +0.37%
東証中型株(TOPIXMid400) 985.50 +3.76 +0.38%
東証小型株(TOPIXSmall) 1,390.11 +8.80 +0.64%
売買高(株) 1,820,420,818 -273,383,974
(5営業日平均2,029,745,675)
売買代金(円) 1,324,769,935,687 -268,116,521,116
(5営業日平均1,391,772,617,524)
時価総額(百万円) 297,645,858 +1,317,549
売買単価 727.7 -33.1
値上がり銘柄数 1,003 -15 59.4%
値下がり銘柄数 552 +24 32.7%
変わらず銘柄数 129 -7 7.6%
比較不可銘柄数 4 +1
昨年来高値更新銘柄数 28 +17
昨年来安値更新銘柄数 20 -13
配当利回り(%)(単純平均) 1.98 -0.01
国債指標利回り(%) 1.300 +0.015
騰落レシオ(25日) 77.21 +6.86
サイコロジカル(12日間)
●●○○●●●○○○○○7勝5負勝率58.3%
RSI(日経平均) 39.62 -3.62
RSI(TOPIX) 36.62 -1.74
25日移動平均乖離率 -0.720.67
NT倍率 11.208倍 +0.052
日経・東工取商品指数 234.13 +6.55

・今晩の海外予定
米週間チェーンストア売上高(ICSC/ゴールドマン)
米週間レッドブック大規模小売店売上高 (インスティネット・リサーチ)
ダドリー米ニューヨーク連銀総裁が講演(ニューヨーク)
米週間消費者信頼感指数 ABCニュース/ワシントンポスト紙)
《決算発表》
インテル
ジョンソン・エンド・ジョンソン

・明日の国内予定
9月企業物価指数
9月首都圏マンション販売
9月消費者態度指数
白川日銀総裁定例記者会見
《決算発表》
ビックカメラ
クリエイト・レストランツ
エヌ・ピー・シー
アデランスホールディングス
ベスト電器
島忠
ランド
松竹
キャンドゥ

<中国>
貿易収支
輸入物価
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    10月国内市況
登録日時:2009/10/13(16:02)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2009/10/13(16:25)
    tetsuさん こんにちは

    今晩のインテルの決算発表が見所ですね。
    悪いと明日の日経は下落する可能性が高い。

    また、14日(水)、米国の9月小売売上高の発表も要チェックですね。
  •  通報する

    2009/10/13(16:37)
    商品王さん、
    お初です。
    やはりインテルですね。
    すでに東京市場でも好決算を見越した買いが
    入ってたようですね。
    市場の期待度は大でしょうね。
    小売りはやはり自動車の買い替え優遇制度の終了が
    どう反映されるか?ですね。
    しかし、消費大国のアメリカ。
    きっと子どもが新年度に入ったことによる、
    消費の拡大もあったでしょう。
    でもクリスマス商戦までは反応は大きくないかも
    しれませんね。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。