収益性
60
活発度
0
人気度
51
収益量
56
投稿量
72
注目度
51

るきるきさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ38件目 / 全302件次へ »
ブログ

日々投資090924+注目銘柄

カテゴリー分け。というか索引
→銘柄ウオッチ http://lukiphel.blog61.fc2.com/

当ブログは植草一秀氏を応援しています。
植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/


連休明けの日本市場でしたが引けてみれば大幅高。SQを抜く一場面も見られ強い展開であったと言えると思います。連休中の海外はおおよそ揉み合いであり、後場には円高も進行していましたので、それほどの買い材料はないはずですが、このあたりは買い戻しと買い仕掛けによる上昇と言うことで、例によってあまり実体のないものではなかったかと思います。

今日はメリルリンチ証券が「最近、アナリストあたりから買い推奨にされている輸出関連銘柄は要注意」というようなコメントが出ていましたが、端的に言えば、これは順番の問題なのではないかと思っています。つまり、相対的にですが、日本を支えているのが外需であるという事実からすると、海外の落ち着きを確認できないことには買いに入れないということになりますので、どうしても後発になりやすいわけです。そう言う意味で見れば、確かに伸び余地はあるように思えますが、例えば半年後に経済がリーマンショック以前の水準に戻る可能性がどれだけあるのか、ということを考えると、空恐ろしい銘柄もちらほら出てきました。そういうことを言っているのでしょう。

亀井金融相が徳政令みたいなことを言い出して銀行・金融株が大打撃を受けていますが、実際、モラトリアムが実施されたとしても銀行の受ける業績は軽度なのではないかと思います。但し、実行は難しいので、どこかで折り合いをつけてくるでしょう。個人的にはこれを機に、銀行という企業の特権と杜撰さを大きく改善させた方が良いと思います。

JALが拙いことになっているようです。数ヶ月前に航空業界がヤバくなることは指摘しましたが、これは想定以上ですね。率直に言えば、今年後半から来年にかけて銀行、生保、不動産あたりを発端に二番底が来ると思っていますが。まだ少しの間は大丈夫でしょうが。


注目銘柄

今日の地合では全く何も判断できませんので、仕込み値は何とも言えませんが、そろそろ決算狙いは有効だと思います。西松屋の決算とスーパーなどの月次を比較すると分かるのですが、コンセプトがしっかりしている企業は良いと思います。


3387クリエイトR
ここの決算は良いと思います。懸念はイオンに随分出店しているところですか。もっとも、イオンが悪い=専門店も悪いという話ではないとは思いますが。

4541日医工
ジェネリックは推進していくしかないでしょう。下げ止まりを確認する必要はあると思いますが、そろそろ注目して良いと思います。

2769ヴィレッジヴァンガード
月次を見ると不安ですが。個人的には「見通しは」良いと見ています。

3230スター・マイカ
個人的に注目している銘柄です。ビジネスモデルに特徴があり、かつコンセプトが明確。それほど悪くないと思ってますが。

3093トレジャー・ファクトリー
割安。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。