不二さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ7件目 / 全38件次へ »

今後の作戦

一言で表現すれば戻り売り。

先週末の下げは急で、行き過ぎもあり買われる場面もあるだろう。
でも株価は下降トレンドに入ったと思う。

都議選の与党の負けは織り込んできた。これが僅差でも勝てば明日は上げて始まる。そこは買い玉の逃げ場のように思う。

可能性として高いのは、与党がそこそこ負けて気迷い気分でのスタート。
一番まずいのは、想定以上での大敗。

明日の朝の寄り付き前外国人注文動向も確かめたい。
クレディスイスやゴールドマンの動きにも注目。
ガイトナー長官が強いドルを望む、と口先介入したのを受けて円が少し弱くなり、結果株価が高くなる、そんな場面も出てくるかも知れない。
そこも戻り売り。

機敏に動けるなら、その少しの反発を日経先物の買いで取って、ドデンで売る。
その時間は二日三日あるかも知れないし、明日の寄り付き後15分だけかも知れない。

最悪のパターンは、寄り付きから下に窓を開け、しかもそこから更に下げ続ける。そして抵抗することなく日経平均の9000円割れ。
正に戻り待ちに戻り無しになって、週内に8500円辺りまで下げてしまう。

どちらにしても来月には8000円になっていそう。
ひょっとしてそれ以下も。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/07/12(18:30)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。