agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12650件目 / 全25319件次へ »

強弱感対立し日経平均は小動き(10時)



10時現在■日経平均:9802.24 (△15.98)■TOPIX:921.29(△2.32)■売買高概算:605.47百万株■値上がり銘柄数:1060■値下がり銘柄数:500■日経JQ平均:1167.09 (△2.98)■マザーズ指数:434.14 (△9.11)■ヘラクレス指数:637.62 (▼1.10) ■ドル円:96.15 - 96.18■ユーロ円:133.72 - 133.76今日の東京株式市場は小動きで始まった。先週末の米国株式市場は指数によってまちまちの動きとなり、東京市場での売買の材料とはなりにくかった。市場では三井住友FGが発行する8000億円超の新株へ対応するための機械的な売りへの警戒感もあり、大引けにかけて神経質な展開を予想する見方も多い。日経平均は1円高で始まった後、前日終値を挟んでの推移となっている。内閣府と財務省が寄り前に発表した4-6月期の法人企業景気予測調査は、大企業製造業の景況感判断指数がマイナス13.2と改善し、景況感の改善を示す結果となった。一方、利益確定の売りも多く、強弱感が対立している。JASDAQ、マザーズは買い先行で始まった後、上げ幅を拡大。ヘラクレスは小動きとなっている。■1部売買代金上位(株価:円)三井住友 4150 (△70)GSユアサ 971 (▼5)三菱UFJ 617 (△1)みずほ 249 (▼1)明電舎 580 (△13)日産自 593 (△26)トヨタ 3690 (±0)ホンダ 2585 (▼30)野村HD 818 (△10)三菱商 1788 (▼38)■1部上昇率上位(株価:円)ジョイント 3 (△1)S・サイエンス 3 (△1)ホウスイ 159 (△41)山水電 7 (△1)あさひ 2760 (△285)シルバ精 10 (△1)カーバイド 111 (△11)サッポロHD 481 (△47)フラベッドH 144 (△11)藤森工 995 (△71)■1部下落率上位(株価:円)ロプロ 16 (▼2)ミヤチテクノス 572 (▼52)東天紅 176 (▼16)ゼクス 734 (▼66)アイロムHD 5050 (▼450)フルキャストHD 7900 (▼630)タクトホーム 32500 (▼2400)進学会 300 (▼22)ケネディクス 42950 (▼3050)T&Gニーズ 11540 (▼770)■1部業種別騰落率上位倉庫運輸関連 △3.4%食料品 △1.5%ゴム製品 △1.46%電気・ガス業 △1.31%証券商品先物 △1.2%■1部業種別騰落率下位鉱業 ▼3.22%海運業 ▼2.1%卸売業 ▼1.97%石油石炭製品 ▼0.61%非鉄金属 ▼0.61%

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/06/22(10:02)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。