agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ13261件目 / 全25319件次へ »

インフル新薬発売報道の塩野義は寄り後もみ合い



塩野義製薬(4507)が買い気配で始まったが、寄り後はもみ合い。インフル新薬発売との報道を材料視する一方、利益確定売りもかさんでいるようだ同社は2010年をめどにインフルエンザ治療薬を日本市場に投入する、と報じられた。すでに最終的な試験を実施しており、年内に厚生労働省へ申請し承認を得たうえで発売する。治療薬は現在、実質的にスイスの製薬大手ロシュの「タミフル」など2種類しかなく、大流行に備えて供給体制の拡充が急務となっていた。第一三共(4568)も開発を進めており、国内各社の相次ぐ参入で、治療の選択肢も増えることになるという。塩野義はまた、2010年中にも米国で4つの新薬を発売する、と報じられた。日本の製薬大手では異例の多品種投入。他社が発売済みの新薬を新たな疾患の治療用に申請し、開発期間を短縮するとともに費用も抑える。昨年買収した米中堅製薬のサイエル・ファーマの販売網を生かし、早期に4品目の年間売上高200億円超を目指すという。塩野義の株価は9時43分現在1984円(△138円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/05/25(09:43)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。