収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
53

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ718件目 / 全1051件次へ »

為替がきになる

28日の日経平均は8943.77(-232.57)と急反落。基準線8576を割り込んでしまった。週足基準線8271はまだ維持しているものの、目先は下げ圧力が強くなり、日足の雲の上8173や週足基準線を試す動きが予想される。週足のチャートは微妙で、当面の調整が中期的なものになるか、短期的なものなのかは、週足基準線が維持できるかどうか見守る必要があり、判定が難しい。だが、月足についてはRCIが上昇し始めており、ボリンジャーバンドも狭まっており、長期的には上昇基調への転換はなお期待できると思われる。

NYダウは、8016.95(-8.05)と小動き。基準線と雲の上、そして転換線7991をなお維持している。だが週足基準線8061はまだきちんと超えられていない。日足のRCIは下げており、まだリズムとしては下圧力がかかるところだが、月足はRCIが底打ちしつつあり、やはり長期には上昇へと転換しようとしているのではないかと期待される。

一方懸念していたように、ドル円は円高に大きくふれてきている。ドルは96.81と転換線97.68、基準線98.52を割り込み、雲の上限96.16も一時下に抜けた。週足基準線94.30はまだ保っているが、3月の円高の94.79やこの週足基準線を割ってくると、円高がさらに加速する危険がある。週足のRCIが下げ始めているので、しばらくは円高方向へ圧力がかかりそうだ。長期にみると、今の水準は、月足の転換線、下降トレンドのトレンドライン近辺で、ここを抜けられないと、円高に反転しかねないところなので、要警戒だ。日経平均が目先ダウより弱気なのは、為替の動きを反映しているとみるべきだろうか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/04/29(11:23)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。