収益性
48
活発度
0
人気度
54
収益量
49
投稿量
64
注目度
51

はんちくさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ71件目 / 全686件次へ »

残火処理

携帯より

バンカメとともに金融急落

「四半期決算は好調でも、隠れた損失部分を懸念」

だそうな

まるで、初めて気付いたような口振りだが、おそらく、仕手相場の作成者自身、この相場の始めの段階から全員が分かっていたことと思う
これが奴らのサジ加減だろう

分かりながら、あえて単細胞の脳みそを演ずる

そういう相場だ


あんな値動きでも、相場が終わったと断言しきれぬのが怖い

この手の相場の終わりには、大抵残火処理がある
気の早い買い戻しによる反発

これまでの展開と同じく、売るにしても、それを避けることが大事だろう

嘘の相場である以上、続く限り続く可能性を秘めている


上げ相場の下ブレを追いかける「押し目空売り」は売り方の悲劇

それを避けるためにも、入りは慎重に
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/04/21(08:39)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2009/04/21(10:33)
    おはようございます。


    バンカメの臭さは自分もMIXIの日記で先週末から書いてましたが、イカサマ会計で綺麗な数字を見せたい思惑の米国にはついてゆけないですね。

    外需は為替でふるい落とさせてくる傾向が強いですが、窓あけても4月前半の動きみたいに中身の無い押し目が入ると危うい状況を維持しなければならないので安易なポジは禁物ですね~

    いづれにしてもCDOやCDS残火が残っているので売りには違いないでしょうね。
  •  通報する

    2009/04/21(12:35)
    >JPshizuokaさん

    こんにちは

    微妙なのは、この材料が
    「サプライズではない」ということ

    シティの、黒字発表の段階から、嘘なのは分かってるわけで

    利確口実の下げなのか、懸念モード入りなのか、あいつらの思惑次第です

    とりあえずチャート形は最悪です
    しかし、自然運動でない相場なので、それが適応するのかどうか、断言しきれぬところではあります

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。