agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14763件目 / 全25319件次へ »
ブログ

不動産大手3社は3日ぶり反落・CSは強気の投資判断



三井不動産(8801)、三菱地所(8802)、住友不動産(8830)の不動産大手3社株が3日ぶり反落。ここ上げていただけに利益確定売りも出ているようだ。
クレディ・スイス証券は不動産大手3社の投資判断を「Outperform<V>」継続した。三井不動産に対しては「現在の株価水準は2003年頃のレベル。03年3月期の営業利益は1033億円、今期の会社計画は1700億円。利益水準が03年3月期レベルに落ちる可能性はないとクレディスイスでは解説」として目標株価を1900円に、三菱地所に対しては「今ならバーゲン価格で丸の内のオーナーになれるチャンス」として目標株価を1800円に、住友不動産に対しては「今期から賃貸事業だけで1000億円の営業利益を計上することができる企業に既に変貌している」として目標株価を1900円にした。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。