agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14830件目 / 全25319件次へ »

セブン&アイが小幅反落・野村、三菱UFJは「1」継続



セブン&アイ・ホールディングス(3382)が小幅反落。
09年2月期はスーパー、百貨店の不振や、百貨店の構造改革費用、有価証券評価損の計上から最終減益ながら、期末配当予想は27円から29円(前期実績28円)に増配し、年間配当は56円(同54円)とする予定を発表済み。
野村証券、三菱UFJ証券ともに投資判断「1」継続とした。ただ、野村は「衣料品の不振で業績予想を下方修正。ただし、食品の下支えで安定収益を確保。総合スーパーや百貨店などの不振部門で圧縮経営に取り組む。株主還元を可能とする良好な財務体質などから株価に値頃感は出ている」として目標株価を3400円から2900円に引き下げた。三菱UFJは「今期下方修正はあるが、経営陣の構造改革への強い意思は持続、中期採算改善シナリオは不変。イトーヨーカ堂は衣料品を中心に販売力が低迷しているので、今来期に20店近くを食品ディスカントスーパーへの業態転換。人件費削減や閉店含め経費構造を抜本的に見直す必要がある」として目標株価3300円を継続した。
セブン&アイの株価は9時25分現在1871円(▼3円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/03/10(09:33)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。