agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14981件目 / 全25319件次へ »
ブログ

資源関連が安い・金、原油先物下落を売る



国際石油開発帝石(1605)、新日本石油(5001)、住友金属鉱山(5713)、三井物産(8031)など資源関連株が安い。東証1部値下がり率で鉱業が1位、石油石炭が3位、非鉄金属が4位、卸(商社)が5位となっている。
2日のニューヨーク金先物相場が6日続落、原油先物相場が大幅続落したことが響いている。
なお、大和総研は総合商社セクターしに対して「短期的(今後2~3か月程度)強気。本格的なな中期株価回復は想定していない。業績悪化懸念、株主資本毀損リスクが株価にほぼ織り込まれた。短期的に資源価格のリバウンドが期待できる」として投資判断を「3」から「2」に引き上げた。個別の投資判断については三井物産、三菱商事(8058)、住友商事(8053)を「2」、伊藤忠商事(8001)、丸紅(8002)を「3」としている。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ