agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ15014件目 / 全25319件次へ »

金融株が安い・みずほ証券は損保Jを新規に「1」に



三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)、みずほフィナンシャルグループ(8411)、三井住友海上グループホールディングス(8725)、損保ジャパン(8755)、東京海上ホールディングス(8766)など金融株が安い。
 
米政府がシティグループに対する追加支援策を発表、米株式市場でシティなど金融株が売られたことが嫌気されている。
 
なお、みず証券は大手損保株の投資判断を出した。
 
損保ジャパンに対しては「国内損害保険事業の収益環境が悪化する中、国内リテールの再構築を進め、シェアの拡大を進めている。国内損保第2位として収益性の向上と規模の拡大を進める姿勢を評価する一方で、国内生保・海外展開のペースアップに期待」として投資判断を新規に「1」、目標株価620円とした。
 
三井住友海上に対しては「国内損害保険事業の収益環境が悪化する中、国内事業の効率化と余剰経営資源の生保・海外への戦略的投資を進めている。1月に国内事業の効率化を高めるための手段としてあいおい損保、ニッセイ同和損保の3社による保険グループ創設を発表。収益性を確保しつつ、拡大戦略を進めている経営姿勢を評価」として投資判断を新規に「2」に、目標株価を2600円とした。
 
東京海上に対しては「国内損害保険事業の収益環境が悪化する中、国内事業の効率化と余剰経営資源の生保・海外への戦略的投資を積極的に推進。日本の損保最大手として、収益性を確保しつつ、拡大戦略を進めている経営姿勢を評価」として投資判断を新規に「2」に、目標株価を2500円とした。
 
 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/03/02(10:09)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。