SANTA12さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ62件目 / 全73件次へ »
ブログ

為替リスク

FRBが追加利下げも示唆した。
それでも一時的な対処にしかならず、根本的な解決には至らない。どこまで追加するのかわからないが、日本のゼロ金利政策が思い出される。
当面は円高基調、まだまだ様子見が無難か。

新興市場に波及する可能性も否定出来ない。
特に中国は崩れると脆そうだ。

日本もドル資産を何とかすべきだろうに、無理だろうけど。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    原油とか金とか商品市況が、過熱気味に上昇。

    FRBが0.5%の利下げをして、株が急騰したことを
    喜んでいるうちに、市場はドル安によるインフレ懸念に
    怯え出しているよう。

    サブプライムローン問題に端を発した信用収縮に
    利下げは必要。しかし、現在この副作用に苦しむという
    皮肉な結果に。

    バーナンキも、困ったもんだと頭を悩ませてる?!
  • イメージ
    SANTA12さん (対象外)
    2007/09/22(23:19)
    悩んでいると思いますよ、一度対策を間違えたらカバーできない状況にあると思いますので。

    インフレ懸念と信用収縮、同時に対策を立てるのは無理な話だと思いますし追加利下げを示唆しているので、インフレ懸念より信用収縮のほうを先と考えているみたいですね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ