agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ15623件目 / 全25319件次へ »

日本曹達が朝高の後軟調・利益確定売りが優勢



日本曹達(4041)が朝高の後、反落。同社が2日引け後発表した第3四半期の業績は連経常利益が前年同期比62%増と好調だったが、好業績を先取りし株価が上昇していたこともあり、利益確定の売りが優勢となっているようだ。08年4-12月期の連結経常利益は前年同期比62.2%増の86.37億円。連結純利益は同3倍の62.79億円。工業薬品の価格修正や飼料添加物メチオニンの輸出向け価格の上昇等により、化学品事業が好調。農業化学品事業も、殺菌剤「トップジンM」や殺虫剤「モスピラン」の出荷が国内・輸出向けともに増加。通期の業績予想は従来予想を据え置いた。09年3月通期の連結経常利益は99億円予想。連結純利益は54億円予想。日本曹達の株価は10時10分現在349円(▼13円)。
開示情報 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/02/03(10:11)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。