収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
51
注目度
50

SANTA12さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ65件目 / 全73件次へ »

辞任

成るべくしてなったという結末を迎えた。
結局のところ不信感がまねいた結果だと思うのだが。

私の目線で言えば、郵政民営化の選挙で大勝したのは
役人、政治家、公務員に対する不信感から行政に任せるより、民営に任せたほうが良いという考えであり、決して
自民党を支持した結果ではなかったと思う。
そこへ、その不信感が根強い中でそれをつつくように
問題が出てくれば当然支持率は低下する。

これが今の状況を招いたのであれば政策云々よりも
信頼回復をするべきだったのでは。
中国のように汚職で死刑判決まで出さなければならない
ところまで向かうのだろうか。

それにしても中国市場は強い、海外動向まるで無視。
貿易をしている以上、影響ないはずないのだが・・・。
新たなリスクと考慮すべきか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/09/12(20:09)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2007/09/12(21:56)
    中国の経済はどうなんでしょうかねー。詳しい事は分かりませんが私も少し心配です… インフレ率がここ10年で最高になったと言う話も聞きましたし。
  •  通報する

    2007/09/13(00:08)
    中国市場ですが、かなり危険な水準にあると思います。
    一言で言えばバブル、今の支えは過剰流動性と
    オリンピックへの期待ぐらいでしょうか。

    信用収縮がいわれている今、過剰流動性は
    支えにならないと思うし、オリンピック需要も
    一服したら後は続かないでしょうから
    崩れることも十分考えられるのではないでしょうか。

    現地には行ったことがないので
    実際のところはどうなんでしょうかね。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。