1234567890qwertyuiopasdfghjkl;さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ29件目 / 全74件次へ »

雨がふるとひなたぼっこは出来ないけれど

ココに限らず積極的に投資或いは投機している方は
常に
どの銘柄がいい?
売りか買いか?
出動のタイミングは今か後か?
他etc…

まあ、自分自身の得意なパターンや銘柄を見逃すのはもったいないけれど市場からお金をもって帰れそうだと見通し立たないなら預託資金の半分くらいはMMFでも債権でもいいから金利商品に変えてお昼ねすればいいのにと思う。

中には雇われていてノルマやコミッション報酬上一定の成果を上げないとまずい方や個人・私企業で生活資金を市場から持ち帰っている方などはそんなのんびりしたことは言っていられないけれどコレ読んでる大半の方はノルマも生活のうえで絶対に一定額稼がねばならない事情もないかただと思う。

市場からお金を持って帰ってくる手立てが全くわからないような方は勉強しなおして出直したほうがいいとして、少しでもその手立てがあるならそれが通じる銘柄を選んで状況やタイミングを待てばそれでいいと思う。待ってる間に足りない点を補ったり、市場のこと以外に時間を割いたりいろいろできるはずだと思う。

個人的には恐れはあっても迷いはないので年中建て玉持ってはいるけれど、既存ポジションに縛られてより有利なポジションメイキングの機会を見逃したり、資金が回らなかったりー建て玉可能な資金はあるが、リスク管理上のオーバーポジションになるため建てるわけにはいかないこともあるーして馬鹿らしく感じることがある。

結局力量に余ることはよほどの天佑に恵まれないと出来ないだろうしそれをあてにして市場に参加するのはどうかと思う。

今・・・というか常に市場なんてどっちに傾くかわからないものと思うので、自分自身で確信もてないなら触らずほおって置けばいいと思う。市場が閉鎖されない限り機会はいつだってあるのだから今日、明日逃したって別にいいじゃない。
そんなふうにおさんぽやひなたぼっこする代わりに考えてました。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/09/11(20:24)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。