世界の郷さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ60件目 / 全456件次へ »

チキン野郎の話っ♪前編

7f2c82a85 

あいあい♪やり繰り上手な主婦は気づいている鴨でつが
最近、ニワトリしゃん安くないでつか?
円高だけじゃないブロイラーしゃんの値段の話をしときまつ

◆輸入ブロイラー市場って?
あいあい、日本に輸入されるブロイラー(以後チキン)の約80%は大手3社が占めてまつ♪①ジャポンハム?②炭金物産③???忘れたwけらけらけら

7~8年前は中国が4割を占め、続いてタイ・亜米利加・ブラジルって幹事長じゃった

しかし、O-157や鶏インフルエンザなどの発生により、中国からの輸入はストップし、今は殆んどがブラジル産となっているのじゃ。世界的に見ても、ブラジルとタイがブロイラーの輸出の殆んどを占めており、めでタイ産は、安全を考え加工されての輸出がほとんどとなっているのよ。。

こうした背景をもとに、安くて安全なフレッシュチキンを求め、大航海時代の幕開となりますたっ♪
世界中のチキンバイヤーはこぞってブラジルに集結じゃ♪

◆露シアのアンポンタンと市場価格
このチキンは1キロ300円前後で推移していたのだが、資源マネーで潤った帝国露シアのアンポンタンが、ブラジルチキンに襲いかかってきた。しかも大食い大将の勢いで根こそぎもっていくから、ジャポーーンのチキンバイヤーもビビッタね♪

チキンの出荷物量が決まっているのに、ガッツリ買付るとそこに、値段の高騰と商品の品薄感が市場を暑くする夏っ♪

はてさてブラジルチキンはどうなっちゃうのでしょう?
続く♪あはっ
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    投資 勉強
登録日時:2008/11/26(07:51)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。