つみたてNISAとは

つみたてNISAとは?初心者が利用したいお得な制度

個人投資家に好評なNISA制度に続き、2018年から新たに「つみたてNISA」という制度が開始されました。
投資で利益が出た際にも非課税 になるということもあり、使い方によっては非常にお得になる制度です。 今回はそんな積立NISAの概要や商品を選ぶ基準などを解説していきます。

つみたてNISAとは

まずはつみたてNISAとはどのようなものか見てみましょう。

つみたてNISA制度の概要

  • 年間40万円までの投資に対する運用利益が無税になる
  • 投資した年から運用利益が20年間非課税になる
  • 20年間、毎年運用枠40万円が追加される(最大800万円)
  • 金融庁が選んだ金融商品から選定して投資する
  • 資産はいつでも引き出すことができる

つみたてNISAは一定額分のお金を投資信託などで積み立てていくもので20歳以上であれば誰でも作ることができます。 年間の投資金額分は上限が40万円、非課税期間は20年間でその間に生じた運用利益に対する税金は無税になります。

株式投資や投資信託、ETFなどの売却利益などは本来であれば20.315%の税金が課されます。
例えば10万円分の利益が確定されると、

・通常の証券口座→2万315円の課税
・つみたてNISA口座→税金なし

となります。
投資対象は、金融庁が定める金融商品や長期投資に適した投資信託やETFに限られます。 NISAであれば株式を買うことができますが、つみたてNISAではそれができません。

投資信託は少額から始められ、投資のプロが運用してくれるため初心者に人気の金融商品です。 投資信託を長期的に非課税で積み立てられる「つみたてNISA」は投資初心者向けの制度だといえます。

つみたてNISAとNISAの比較
NISAつみたてNISA
非課税対象株や投資信託の値上がり益や配当金(分配金)一定の投資信託への投資から得られる分配金や譲渡益
非課税投資枠毎年120万円まで
(翌年へ繰越し不可)
毎年40万円まで
(翌年へ繰越し不可)
期間5年間20年間
投資総額最大600万円まで最大800万円まで
制度継続期間2014年から2023年2018年から2037年
口座資格者日本にお住まいの20歳以上の方日本にお住まいの20歳以上の方

金融庁が指定する金融商品(投資信託・ETF)とは何か

投資家に代わってプロが運用する公募投資信託の数は、6114本(そのうち株式投信は6013本)にも及びます。 (※2019年4月時点)
そこから投資の初心者が自分にあった投資信託を選ぶのは至難の技です。

そこで、金融庁があらかじめ長期で積立に向いている投資信託を159本選定(ETFは3本)しているのです。

参考)金融庁ホームページ つみたてNISA対象商品届出一覧 (運用会社別) 
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20170614-2/24.pdf

しかし、絞られているとはいえまだ159本、初心者にとっては選ぶのに苦労するのではないでしょうか。

そこで初心者が投資信託を選びの際に役立つ3つの視点を紹介します。

自分の年齢・資産状況から適した投資を

つみたてNISAを利用した投資にあたって、年齢・資産状況・就労状態を考慮して投資をするのがオススメです。

例えば、今現在20代で資産もそれほど多くはないけれど、今後働いてどんどんお給料をもらう予定なのであれば、アクティブなファンドで積み立てていくのもありです。

一方で、自分は守りの運用をしたい、それほどリスクを取りたくないという人は国内インデックスファンドで積み立てる、分散として投資をする投資信託を選んでリスク管理を重視するという方法もあります。

状況の変化に合わせて最適な積立を行っていくと良いでしょう。

\ まずは口座をつくろう /
ネット証券の投資信託比較
関連キーワード
積立NISA
投資信託
非課税

株の豆知識

株を始めたけど、わからない単語がいっぱい。
株初心者でもわかりやすく、基礎の知識や抑えておきたいポイントをお届けしていきます。

初心者におすすめネット証券特集

株式投資を始めるにはまず取引を行う証券口座を開設する必要があります。 初心者としては証券会社の選び方も悩むところですが、投資予定金額や投資商品をベースに選ぶと良いでしょう。 特にネット証券は手数料が安く人気です。初心者におすすめのネット証券をご紹介します。

  • SBI証券
    人気度
    • ネット証券人気NO.1
    • 取扱商品が多い
    • NISA口座もおすすめ
    取引額ごとの手数料10万円30万円
    約定単位 97円 270円
    一日定額 0円 308円
  • 松井証券
    スマホアプリ
    • 取引額10万以下手数料0円
    • スマホ取引に便利なアプリ
    • デイトレ向きプランあり
    取引額ごとの手数料10万円30万円
    約定単位
    一日定額 0円 324円
  • カブドットコム証券
    安心サポート
    • 安心の三菱UFJグループ
    • シニア割引や女子割が好評
    • 投資信託の安さはピカイチ
    取引額ごとの手数料10万円30万円
    約定単位 97円 270円
    一日定額 --- ---
手数料はいずれも税込、国内株の現物取引の場合の手数料です。2019年4月12日時点の情報です。