テクニカルチャートが豊富な証券会社

ひとこと解説
  • カブドットコム証券は40種類のテクニカル指標
  • SBI証券のHYPER SBIが40種類のテクニカル指標
  • 楽天証券ではMARKETSPEEDで20種類のテクニカル指標
詳しく解説

テクニカルチャートは証券会社で口座開設をすると無料で利用出来るツールです。その中でもお勧めのネット証券3社のツールを紹介していきます。 カブドットコム証券のチャートツールとしてウルトラチャートがあります。ウルトラチャートは、テクニカル指標が合計40種あり、分析力・機動性・カスタマイズ性に富んだ高機能チャートです。実践的なシミュレーションや日柄分析ができ、また、複数銘柄を同時に比較出来るチャート等があり、プロ並みのテクニカル分析が可能になります。 テクニカルチャート分析をするなら、カブドットコム証券のウルトラチャートがかなりお勧めです。カブドットコム証券で口座開設していれば無料で利用出来ます。

SBI証券ではHYPER SBIの取引ツールがあります。通常は1ヶ月540円かかりますが、信用取引口座開設など一定条件をクリアすると無料で利用することができます。 板情報画面からドラッグ&ドロップのマウス操作だけで注文ができ、表示出来るテクニカル指標は40種類以上もあります。複数同時表示も可能で、様々な指標で売買のシグナルが確認出来ます。SBI証券で取引する多くの人が利用しているお勧めツールです。 楽天証券ではMARKETSPEEDのツールがあります。こちらも通常は有料ですが、所定の条件をクリアすれば無料で利用ができます。テクニカル指標は20種類以上あり、ドラッグ&ドロップ注文だけでなく、ワンクリック注文にも対応しています。楽天証券で口座開設をしたら必ず使いたいツールです。

株式投資で利益を上げていくためにはツールも重要な要素だといえます。ぜひ自分にあったテクニカルチャートのツールを使って下さい。

ネット証券の口座開設で利用できるチャート一覧はこちらをご覧ください。

ネット証券 チャートランキング&比較
関連キーワード
テクニカル指標
口座開設

株の豆知識

株を始めたけど、わからない単語がいっぱい。
株初心者でもわかりやすく、基礎の知識や抑えておきたいポイントをお届けしていきます。

口座を準備しよう!おすすめネット証券会社特集

株式投資をするにはまず取引を行う証券会社の口座を開設する必要があります。初心者としては証券会社選びも一苦労ですよね。あなたの投資スタイルや取引額にあわせた証券会社を選ぶことで、手数料がお得になったり、スムーズに取引ができたりと様々なメリットがあるのです。
初心者におすすめの証券会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

  • 人気・総合力NO.1!SBI証券
    SBI証券のチャート
    初心者おすすめポイント
  • 万全のサポート体制!カブドットコム証券
    カブドットコム証券のチャート
    初心者おすすめポイント
  • 手数料で選ぶなら!ライブスター証券
    ライブスター証券のチャート
    初心者おすすめポイント