今月の株主優待おすすめ銘柄5選

【2019年1月版】株主優待おすすめ銘柄

著者:minkabuPRESS
1月

みんかぶが厳選したおすすめの株主優待をご紹介します!今月もお得にもらえる優待を5銘柄ピックアップしました。 2019年1月の株主優待は約35銘柄と少なめ。その中から、人気のクオカードや食事券など使い勝手の良い優待を中心にチョイスしてみました。こちらのページが株主優待探しのヒントとなれば幸いです。

権利付き最終日:1/28(月)
権利落ち日:1/29(火)
※月末が権利確定日となる銘柄を対象
優待内容

優待食事券

優待利回り

0.87%

配当利回り

0.34%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

おいしい焼き鳥を心ゆくまで

 居酒屋に仲間と集まると、会話も弾んでついつい長居しがち。挙げ句の果てにお会計でビックリなんていう経験は、お酒好きの方なら誰もが経験しているのではないでしょうか。
鳥貴族(3193)の展開する焼き鳥チェーン「鳥貴族」は、ドリンクも含めたメニューのすべてが298円という“均一価格”で安心です。更に、株主優待でもらえる食事優待券を使えばもう怖い物なし。心ゆくまで飲みましょう。

 株主優待は年2回、1月末と7月末時点の株主に対して行われます。100株以上の保有で1000円相当(年間2000円相当)、300株以上で3000円相当(年間6000円相当)、500株以上で5000円相当(年間1万円相当)の食事優待券が贈呈されます。

 同店のこだわりは価格だけではありません。すべての食材を国産にするという“国産国消”の取り組みを行っており、「食の安全」の面でも安心。居酒屋を愛する方にぜひおすすめしたい銘柄です。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

クオカード

優待利回り

1.00%

配当利回り

0.59%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

使い勝手が魅力のクオカードが年2回

 会社の規模が大きくなるほど、業務の進捗共有やスケジュール管理、会議室の予約など、社内コミュニケーションは重要になります。
そうした情報共有をネットワーク上で一元管理できる「グループウェア」は、今や定番のビジネスツール。

多くの開発会社がしのぎを削るなか、ネオジャパン(3921)の手がける“desknet's NEO”は380万ユーザー、顧客満足度4年連続1位のグループウェアとなっています。
「働き方改革」で自宅勤務や時短勤務の導入が進むにつれ、こうしたビジネスツールの重要性はますます高まってゆくでしょう。家を一歩も出ずにオフィスワークなんていう日も近いかもしれませんね。

 株主優待は1月と7月の年2回、クオカードが贈呈されます。100株以上の保有で500円相当(年間1000円相当)、200株以上で1000円相当(年間2000円相当)となります。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

オリジナル・クオカード

優待利回り

0.36%

配当利回り

2.21%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

省エネに貢献する半導体企業の株主優待

 半導体製造装置を開発・販売するサムコ(6387)。便利な生活を支える電子機器の数々には、ほとんどといって良いほど“半導体”が使われています。

なかでも同社の製品は、電球に代わる光源として普及が進むLEDや、従来の半分以下の消費電力となる新型のパワーデバイスなど、画期的な省エネルギー製品に使用されているのが特徴。
普段は意識することもない小さな電子部品が、よりよい省エネ社会を作ることに貢献しているのですね。

 株主優待は、毎年1月末時点で300株以上を保有する株主に対し1000円相当のオリジナルクオカードが贈られます。また、2年以上の長期保有で2000円相当に増額されます。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

プロ野球公式戦チケット、自社施設優待券

優待利回り

---

配当利回り

1.53%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

東京ドームシティを遊びたおす

 お子様のいるご家庭にオススメなのが東京ドーム(9681)の株主優待です。
500株以上の保有でもらえる「東京ドーム株主優待 得10チケット」は、東京ドームシティにある各施設・飲食店で使えるポイント制の株主優待。どのお店で何ポイント使うかを自由に選べます。お子様と相談して計画を立てるところから楽しそうな株主優待ですね。
施設は幼児向けから“アトラクションズ”など小中学生向け、スパなど大人向けまで幅広く揃っており、お子様の成長と共に色々な楽しみ方ができます。

 株主優待は毎年1月末時点の株主に対して贈られます。「得10チケット」は500株以上で10ポイント、2000株以上で20ポイント、1万株以上で30ポイントの贈呈。そのほか、東京ドーム各施設で使用できる「500円優待券」が500株以上保有で6枚、5000株以上で12枚、1万株以上で24枚、3万株以上で30枚贈呈されます。

 更に、東京ドームで開催されるプロ野球のペナントレースを観戦できる「野球株主証」も。2000株以上を3年以上の保有で、巨人戦指定席C2枚または日本ハム戦指定席1枚が8試合分、5年以上の保有で12試合分贈呈。株式を7年以上保有の場合、2000株以上で巨人戦指定席C2枚または日本ハム戦指定席1枚が16試合分、1万株以上で巨人戦指定席B2枚または日本ハム戦指定席1枚が16試合分、3万枚以上で巨人戦指定席A2枚または日本ハム戦指定席1枚が16試合分贈呈されます。

 3種類の株主優待で、親子で東京ドームシティを遊びたおしてはいかがでしょうか。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

オリジナル図書カード、地域特産品

優待利回り

0.68%

配当利回り

1.78%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

長年愛される老舗企業の株主優待

 稲葉製作所(3421)といえば、なんといっても「100人乗っても大丈夫!」という、イナバ物置のテレビCMが有名ですね。
実際に100人が乗っているビジュアルはもちろんのこと、初放送はなんと30年前、1987年から続いているCMであるということにもインパクトがあります。
それだけ長い期間愛されている企業ということですね。業界シェアも鋼製物置で4割という最大手。また、オフィス家具メーカーとしても存在感を発揮しています。

 株主優待は年2回、1月末と7月末の株主に対し行われます。7月末時点で100株以上保有の株主に図書カード1000円相当を贈呈、300株以上保有の株主は3000円相当の図書カードもしくは複数の地域特産品が選択できます。1月末には、1000株以上の保有で1000円相当の図書カードが贈呈されます。

最低投資金額

読み込み中...

※優待利回り算出に使用する優待内容金額換算額は、年間で1単元持っていた場合の優待内容をみんなの株式独自に換算し下記のように計算しております。【計算式】優待利回り=年間優待内容金額換算額÷優待獲得に必要な最低金額×100(%)
※予告なく選出銘柄を変更する場合があります。※配当利回りは実績値です。

キーワードと条件から株主優待を探す

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介