9119  東証1部

飯野海運

レポート銘柄
お気に入り

株価(07/19)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
362.0
+8.0(+2.26%)
買い

目標株価

641

あなたの予想

未投稿

飯野海運の株価予想

目標株価

買い
641 円
現在株価との差

+279.0 

読み込み中..

目標株価チャート
理論株価

(07/19)

666 円
この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割安と判断され、また相対比較でも割安と判断されます。結果、現在の株価は「割安」と結論付けました。続きを読む

直近1カ月の売買予想比率

買い  88%
売り  12%
88 12
アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

---
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    週間ランキング【業種別 騰落率】 (7月19日)

     ●今週の業種別騰落率ランキング   ※7月19日終値の7月12日終値に対する騰落率    東証1部33業種    値上がり:  6 業種  値下がり: 27 業種    東証1部:2148銘柄  値上がり: 475 銘柄  値下がり:1635 銘柄  変わらず他: 38 銘柄   東証33業種   騰落率(%)  【株価】上昇率/下落率 上位3銘柄 1. 保険業(0280)     +0. ...続きを読む
  • ニュース

    出来高変化率ランキング(10時台)~ シリコンスタ、竹内製作などがランクイン

    ※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。■出来高変化率上位 [7月10日 9:54 現在](直近5日平均出来高比較)コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率*精工技研       211500  28480  642.63% 2.96%*システムソフト    11291900 ...続きを読む
  • ニュース

    飯野海運 Research Memo(10):年間8円~12円の安定配当を目指す

    ■飯野海運の株主還元策利益配分に関しては、海運業の業績が市況と為替の動向に大きく左右されるため、財務体質の強化と必要な内部留保の充実、及び今後の経営環境の見通しに十分配慮して配当を継続することを基本方針としている。また内部留保の資金については、海運業の戦略分野や不動産業の優良物件への投資、設備の維持・改修、新規有望事業への進出に充当したいとしている。また中期経営計画「Be Unique and I ...続きを読む
  • ニュース

    飯野海運 Research Memo(9):バランス経営の推進と先進性への挑戦

    ■飯野海運の中長期成長戦略1. 中期経営計画「Be Unique and Innovative. ー創立125周年(2024年)に向けてー」2024年の創立125周年に向けて、2017年4月−2020年3月の中期経営計画「Be Unique and Innovative.」を策定している。海運業と不動産業を両輪とする成長シナリオに方針変更はなく、テーマを「バランス経営の推進と先進性への挑戦」(海運 ...続きを読む
  • ニュース

    飯野海運 Research Memo(8):外航海運業はケミカルタンカーの市況回復見込む

    ■飯野海運の今後の見通し2. セグメント別の取り組みセグメント別の取り組みは以下のとおりである。(1)海運業外航海運業ではケミカルタンカーの大幅増益を見込んでいる。2019年3月期は市況回復が遅れて減益だったが、石油化学製品の海上荷動きの増加基調に変化はなく、一方では新造船竣工の落ち着きや、IMO規制適合燃料油の輸送需要発生に伴うプロダクトタンカーの石油製品市場への回帰などで、2020年3月期は市 ...続きを読む
  • ニュース

    飯野海運 Research Memo(7):2020年3月期は経常・最終減益予想

    ■今後の見通し1. 2020年3月期連結業績予想飯野海運の2020年3月期の連結業績予想は、売上高が前期比4.9%増の89,000百万円、営業利益が同0.4%増の4,800百万円、経常利益が同12.8%減の4,100百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同18.9%減の3,800百万円としている。前提となる平均為替レートは110.00円/米ドル(前期実績は110.67円/米ドル)で、平均燃料油価 ...続きを読む
  • ニュース

    飯野海運 Research Memo(6):外航海運業は市況低迷や入渠費用増加で大幅減益、内航・近海海運業は大幅増益

    ■飯野海運の業績動向2. セグメント別の業績・取組状況セグメント別(連結調整前)の業績及び取組状況は以下のとおりである。(1)海運業外航海運業は売上高が前期比4.9%増の64,873百万円、営業利益が同66.0%減の583百万円だった。売上面ではケミカルタンカーの新造船竣工による隻数増加、オイルタンカーやガスキャリアの中長期契約への継続投入などで増収だった。利益面では、ドライバルクが不採算船処分な ...続きを読む
  • ニュース

    飯野海運 Research Memo(5):2019年3月期は経常・最終増益

    ■業績動向1. 2019年3月期連結業績飯野海運の2019年3月期の連結業績は、売上高が前期比4.3%増の84,843百万円、営業利益が同15.4%減の4,782百万円、経常利益が同1.5%増の4,701百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同10.4%増の4,685百万円だった。平均為替レートは110.67円/米ドル(前期は111.19円/米ドル)で、平均燃料油価格は430米ドル/MT(同33 ...続きを読む
  • ニュース

    飯野海運 Research Memo(4):東京都心部の一等地でオフィスビルを賃貸

    ■飯野海運の事業概要と特徴・強み3. 不動産業不動産業はオフィスビル賃貸・管理・メンテナンスを行っている。本社ビルである飯野ビルディング(イイノホール&カンファレンスセンター含む)など、東京都心部の一等地に賃貸オフィスビルを複数所有していることが特徴だ。また、レンタルフォトスタジオ事業(広尾スタジオ、南青山スタジオ)など関連事業も展開している。1983年竣工の東京富士見ビル(東京都千代田区)、19 ...続きを読む
  • ニュース

    飯野海運 Research Memo(3):外航海運業、内航・近海海運業、不動産業を展開

    ■飯野海運の事業概要と特徴・強み1. 事業の概要海運業(外航海運業、内航・近海海運業)と不動産業を収益の両輪としていることが特徴だ。セグメント区分は外航海運業、内航・近海海運業、不動産業の3セグメントとしている。2019年3月期の売上高構成比は外航海運業76.3%、内航・近海海運業11.1%、不動産業12.6%、営業利益構成比は外航海運業12.2%、内航・近海海運業19.4%、不動産業68.4%だ ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,466.99

+420.75

TOPIX

1,563.96

+29.69

JASDAQ

149.87

+1.65

米ドル/円

107.69

+0.41

ユーロ/円

120.86

-0.10

WTI原油

55.63

+0.33

NY金

1,426.7

-1.40

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介