ソニーのTOP

ソニーの参考指標

業種 電気機器
AV機器世界大手。映画、ゲーム、音楽、金融を展開。デバイス事業も注力。
始値6,432.0円
高値6,435.0円
安値6,341.0円
配当利回り0.54%
単元株数100株
PER(調整後)8.81倍
PSR0.93倍
PBR1.79倍
出来高6,107,700株
時価総額8,107,366百万円
発行済株数1,271,743千株
株主優待 自社商品割引券
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
7,569 円
現在株価との差

+1,194.0 

理論株価

(09/19)

8,995 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
14 3 4 0 0
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般小じっかり、シカゴは大阪比85円高の21955円

    ADRの日本株はファナック、ルネサスが冴えない他は、トヨタ、NTT、ソニー、ファーストリテ、任天堂、HOYA、エーザイ、オムロン、TDK、LINEなど対東証比較(1ドル108.03円換算)で全般小じっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比85円高の21955円。米国株式相場はまちまち。ダウ平均は52.29ドル安の27094.79、ナスダックは5.49ポイント高の8182.88で取引を終了した。ソ ...続きを読む
  • ニュース

    【売り】ソニー(6758)上値の重い展開はまだ継続か=フェアトレード西村剛

    ■注目銘柄:【売り】ソニー(6758) ■注目理由7月30日に第1四半期決算を発表。スマホ向け半導体などが好調で二桁の増益となっている。貿易摩擦懸念などから6000円近辺で上値が抑えられてたが、直近は資金流入が継続しており、抵抗線を上抜けた。9月17日には年初来高値6590円をつけているが、その後調整局面入りしており、もうしばらく上値の重い展開が継続すると判断 ...続きを読む
  • ニュース

    19日のNY市場はまちまち

    [NYDow・NasDaq・CME(表)]NYDOW;27094.79;-52.29Nasdaq;8182.88;-5.49CME225;21955;+85(大証比)[NY市場データ]19日のNY市場はまちまち。ダウ平均は52.29ドル安の27094.79、ナスダックは5.49ポイント高の8182.88で取引を終了した。ソフトウェアのマイクロソフト(MSFT)が最大400億ドルの自社株買い計画と大 ...続きを読む
  • ニュース

    米国株はまちまち、米中高官協議を注視(19日)

    「シカゴ日経平均先物(CME)」(19日)DEC19O 21970(ドル建て)H 21120L 21865C 21985 大証比+115(イブニング比+45)Vol 8237DEC19O 21915(円建て)H 22090L 21830C 21955 大証比+85(イブニング比+15)Vol 32773「米国預託証券概況(ADR)」(19日)ファナック、ルネサスが冴えない他は、トヨタ、NTT、ソニ ...続きを読む
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 反発、米株高を追い風に売り方の買い戻しが継続 (9月19日)

    日経平均株価 始値  22064.46 高値  22255.56(09:47) 安値  22003.30(12:50) 大引け 22044.45(前日比 +83.74 、 +0.38% ) 売買高  13億3314万株 (東証1部概算) 売買代金  2兆3637億円 (東証1部概算) ------------------------------------------------------ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反発、リクルートHDと中外製薬の2銘柄で約22円押し上げ

    19日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり148銘柄、値下がり72銘柄、変わらず5銘柄となった。日経平均は反発。前日の米国株式市場では、注目されていた米連邦公開市場員会(FOMC)で大方の予想通り利下げが行われたものの、市場の反応は限定的であり、NYダウは上昇。シカゴ日経225先物清算値は大阪比110円高の21910円、為替市場で1ドル=108円40銭台まで円安が進行するなか、米金融イ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は反発、日米金融イベント通過も上値重い

    本日の日経平均は反発となった。前日の米国株式市場では、注目されていた米連邦公開市場員会(FOMC)で大方の予想通り利下げが行われたものの、市場の反応は限定的であり、NYダウは上昇。シカゴ日経225先物清算値は大阪比110円高の21910円。為替市場で1ドル=108円40銭台まで円安が進行するなか、米金融イベントの通過に伴うアク抜け感も重なり、寄り付き直後の日経平均の上げ幅は一時300円に迫った。そ ...続きを読む
  • ニュース

    後場の日経平均は163円高でスタート、アドバンテストやリクルートHDなどが堅調

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;22124.62;+163.91TOPIX;1620.32;+13.70[後場寄り付き概況] 後場の日経平均は前日比163.91円高の22124.62円と前引けから上げ幅を縮小して取引を開始した。午前の日経平均は反発。中国・上海総合指数をはじめとしたアジア株式市場も上値が重い展開。ランチタイム中の225先物は21870円-22030円のレンジで推移。円相 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反発、ファーストリテとアドバンテの2銘柄で約36円分押し上げ

    19日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり208銘柄、値下がり15銘柄、変わらず2銘柄となった。日経平均は反発。222.82円高の22183.53円(出来高概算6億1424万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、注目されていた米連邦公開市場員会(FOMC)で大方の予想通り、FF金利の誘導目標を25ベーシスポイント引き下げることが決定。利下げへの意見が分かれたが、市場の反応は ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~中小型株物色の継続に注目

    19日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は反発、中小型株物色の継続に注目・ドル・円は弱含み、輸出の売りが優勢に・値上がり寄与トップは中外製薬、同2位はアドバンテスト■日経平均は反発、中小型株物色の継続に注目日経平均は反発。222.82円高の22183.53円(出来高概算6億1424万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、注目されていた米連邦公開市場員会(FOM ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

関連テーマ

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,044.45

+83.74

TOPIX

1,615.66

+9.04

JASDAQ

152.62

+0.99

米ドル/円

108.02

---

ユーロ/円

119.31

+0.03

WTI原油

58.13

+0.02

NY金

1,506.2

-9.60

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介