東証1部

株価

(10/20)
年高値
年安値
STOP高
STOP安
2,065.0
前日比 -170.0(-7.61%)
売り

目標株価

1,890
あなたの予想
予想する

豊和工業の売買予想

« 前へ23件目 / 全66件次へ »
買い予想

防衛関連

予想株価
2,900円
現在株価との差+835 (+40.43%) 
登録時株価
1,647.0円
獲得ポイント
+71.99pt.
収益率
+25.37%
期間 中期(数週間~数ヶ月)
理由 その他
豊和工が連日ストップ高、ブラックロックによる大量保有を引き続き材料視
 豊和工業 が連日のストップ高に買われている。ブラックロック・ジャパンが5日付で同社株にかかる大量保有報告書を提出したことが判明しており、需給思惑から買いが続いているようだ。報告書によると、ブラックロックの同社株式保有比率は6.61%となり、新たに5%を超えたことが明らかとなった。
3件のコメントがあります
  • イメージ
    <みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に豊和工
    2017/10/13(12:16)
     「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の13日午前11時現在で、豊和工業が「売り予想数上昇」2位となっている。

     13日の東京株式市場で、豊和工の株価は前日のストップ高に続いて小幅続伸となっている。10日の北朝鮮の朝鮮労働党創建記念日が何事もなく通過したことで、北朝鮮を巡る地政学的リスクは足もと後退しているものの、市場では引き続きトランプ米大統領の発言などに神経質なムードが拭いきれない点が買い手掛かり材料となっているようだ。

    出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
  • イメージ
    10月16日

    年初来高値15:00リアルタイム株価
    豊和工業(株)
    2,596 前日比+500(+23.85%)
  • イメージ
    豊和工、重松製作など防衛関連株に投機資金攻勢、材料株物色全盛の地合い映す◇
    2017/10/17(13:51)
    豊和工、重松製作など防衛関連株に投機資金攻勢、材料株物色全盛の地合い映す◇  豊和工業が一時280円高の2876円まで買われたほか、重松製作所がストップ高カイ気配、興研も一時362円高で2600円台をつけるなど防衛関連株の一角に投機資金が集中している。市場では「北朝鮮は米韓合同演習の開始に合わせての弾道ミサイル発射実験は見送ったが、18日からの中国共産党大会に合わせて時間差でやってくる可能性が指摘されている。ただ、石川製などは上値が重く、全体相場もリスクオフの流れではない。需給優先で個別の値動きの良いものについていく短期材料株物色の一環とも捉えられる」(国内大手ネット証券)という見方が出ていた。

    (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

    出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
豊和工業の売買予想