価値開発のニュース一覧

ニュース

東京株式・2部(前引け)=2部指数は反落、松尾電、大興電子などが売られる

 14日前引けの東証2部指数は前日比54.78ポイント安の6640.04ポイントと反落。

 個別では価値開発<3010.T>、瑞光<6279.T>が年初来安値を更新。松尾電機<6969.T>、大興電子通信<8023.T>、リミックスポイント<3825.T>、ウエスコホールディングス<6091.T>、加地テック<6391.T>は値下がり率上位に売られた。

 一方、石井表記<6336.T>、技研興業<9764.T>がストップ高。大盛工業<1844.T>、情報企画<3712.T>、フォーシーズホールディングス<3726.T>、スガイ化学工業<4120.T>、寺岡製作所<4987.T>など19銘柄は年初来高値を更新。北日本紡績<3409.T>、ケミプロ化成<4960.T>、ロブテックス<5969.T>、カワタ<6292.T>、ASTI<6899.T>は値上がり率上位に買われた。

出所:株探ニュース(株式会社みんかぶ)

配信元:minkabuPRESS
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,396.80

+45.68

TOPIX

1,763.76

+2.04

JASDAQ

165.39

+1.82

米ドル/円

112.14

-0.91

ユーロ/円

132.15

-0.88

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック