株テーマ【電線地中化】

【電線地中化】とは

電線地中化

平均株価変動率+1.68%
無電柱化を目的に、電力線・通信線とその関連施設などを地中に埋設すること。地上の電柱や電線をなくすことで、景観の妨げとなる要因を取り除けるほか、快適な通行空間の確保、大規模災害時の倒壊による道路寸断リスクの低減なども狙う。無電柱化にはいくつかの方策があるが、道路の地下空間を利用する「地中化」では、主に電線共同溝方式が用いられる。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを睨み、東京都は無電柱化推進 無電柱化を目的に、電力線・通信線とその関連施設などを地中に埋設すること。地上の電柱や電線をなくすことで、景観の妨げとなる要因を取り除けるほか、快適な通行空間の確保、大規模災害時の倒壊による道路寸断リスクの低減なども狙う。無電柱化にはいくつかの方策があるが、道路の地下空間を利用する「地中化」では、主に電線共同溝方式が用いられる。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを睨み、東京都は無電柱化推進計画を策定している。  電線の地中化が行われると、これまでの電柱に電線を架け渡す方式とはことなり、地中に電線を納める溝を用意する必要がある。この溝やフタには、電線地中化が進んだ場合、これまで存在しなかった巨大な需要が発生することになる。そのため、溝やフタを製造する企業が、電線地中化関連銘柄の中核的存在として位置づけられている。また、電線株も、地中化が行われる際には、従来品から高付加価値製品への代替が期待されるため、同じく関連株として扱われている。  2016年7月に東京都知事に就任した小池百合子氏は無電柱化の推進論者だったため、小池氏の都知事選当選後は関連株が一斉に上昇した。
もっと見る
...さらに表示

【電線地中化】関連銘柄一覧

1~15件 / 全28件

« 前へ 1
コード銘柄名称株価前日比関連度
5289 ゼニス羽田 286.0 (09/21) +7.0 (+2.51%)
5262 日本ヒューム 1,040.0 (09/21) +17.0 (+1.66%)
5287 イトーヨーギョー 1,015.0 (09/21) +14.0 (+1.40%)
1844 大盛工業 254.0 (09/21) +2.0 (+0.79%)
5268 旭コンクリート工業 740.0 (09/21) +7.0 (+0.95%)
1942 関電工 1,164.0 (09/21) +27.0 (+2.37%)
1944 きんでん 1,803.0 (09/21) +3.0 (+0.17%)
1951 協和エクシオ 3,335.0 (09/21) +30.0 (+0.91%)
3528 プロスペクト 44.0 (09/21) +1.0 (+2.33%)
5269 日本コンクリート工業 357.0 (09/21) +2.0 (+0.56%)
5603 虹技 1,877.0 (09/21) +21.0 (+1.13%)
1721 コムシスHD 3,320.0 (09/21) +60.0 (+1.84%)
1941 中電工 2,676.0 (09/21) +43.0 (+1.63%)
1949 住友電設 1,898.0 (09/21) +28.0 (+1.50%)
4231 タイガースポリマー 759.0 (09/21) +1.0 (+0.13%)
« 前へ 1