株テーマ【エッジコンピューティング】

【エッジコンピューティング】とは

エッジコンピューティング

平均株価変動率+0.6%
エッジコンピューティングとは、ユーザーの近くにエッジサーバーを分散させ、距離を短縮することで通信遅延を短縮する技術。従来の大規模なデータセンターを用いたクラウドコンピューティング環境では、ユーザーからデータセンターまでの距離が遠いことがあり、光の速度に起因して発生する通信の遅延を縮められないため、アプリケーション処理に時間がかかっていたが、エッジコンピューティング環境ではユーザーと近距離にあるサー エッジコンピューティングとは、ユーザーの近くにエッジサーバーを分散させ、距離を短縮することで通信遅延を短縮する技術。従来の大規模なデータセンターを用いたクラウドコンピューティング環境では、ユーザーからデータセンターまでの距離が遠いことがあり、光の速度に起因して発生する通信の遅延を縮められないため、アプリケーション処理に時間がかかっていたが、エッジコンピューティング環境ではユーザーと近距離にあるサーバー上でアプリケーションを実行するため、クラウド環境に比べて最大で100分の1程度の時間短縮が可能となる。
もっと見る
...さらに表示

【エッジコンピューティング】関連銘柄一覧

1~10件 / 全10件

コード銘柄名称株価前日比関連度
3652 DMP 4,595.0 (11:01) -15.0 (-0.33%)
2359 コア 1,250.0 (11:10) +17.0 (+1.38%)
3853 アステリア 831.0 (11:12) +5.0 (+0.61%)
6836 ぷらっとホーム 1,828.0 (10:52) +26.0 (+1.44%)
9739 日本システムウエア 2,173.0 (11:00) +15.0 (+0.70%)
3694 オプティム 2,129.0 (11:11) -43.0 (-1.98%)
3778 さくらインターネット 526.0 (11:10) +9.0 (+1.74%)
4813 ACCESS 915.0 (11:09) +13.0 (+1.44%)
8157 都築電気 865.0 (11:09) +13.0 (+1.53%)
9437 NTTドコモ 2,367.5 (11:11) -8.5 (-0.36%)