株テーマ【水ビジネス - 宅配水ビジネス】

【水ビジネス - 宅配水ビジネス】とは

宅配水ビジネス

平均株価変動率-2.65%
水ビジネス
オフィスへのウォーターボトルの配達ビジネスは古くから見られたが、一般家庭も含めた宅配水ビジネスは、2011年の東日本大震災後の原発事故を契機に利用者が急増した。ビジネスモデルとしては、ウォーターサーバーの導入後、水ボトルを定期配達することで安定収益を継続的に得るストックビジネスの構造を採っている企業が多い。

【水ビジネス - 宅配水ビジネス】関連銘柄一覧

31~45件 / 全73件

コード銘柄名称株価前日比関連度
1967 ヤマト 588.0 (15:00) -18.0 (-2.97%)
1997 暁飯島工業 1,441.0 (13:39) -3.0 (-0.20%)
3024 クリエイト 662.0 (15:00) +3.0 (+0.45%)
3109 シキボウ 1,003.0 (15:00) -10.0 (-0.98%)
3167 TOKAI 978.0 (15:00) -16.0 (-1.60%)
3405 クラレ 1,080.0 (15:00) -7.0 (-0.64%)
3407 旭化成 823.6 (15:00) -9.5 (-1.14%)
3409 北日本紡績 644.0 (15:00) -15.0 (-2.27%)
3449 テクノフレックス 1,349.0 (15:00) -119.0 (-8.10%)
3989 シェアテク 403.0 (15:00) -23.0 (-5.39%)
4188 三菱ケミHD 607.3 (15:00) -10.9 (-1.76%)
4558 中京医薬品 422.0 (15:00) -22.0 (-4.95%)
4642 オリジナル設計 915.0 (15:00) +5.0 (+0.54%)
4665 ダスキン 2,640.0 (15:00) -30.0 (-1.12%)
5333 日本ガイシ 1,382.0 (15:00) -31.0 (-2.19%)