株テーマ【建設・土木 - 国土強靱化】

【建設・土木 - 国土強靱化】とは

国土強靱化

平均株価変動率+0.43%
建設・土木
東日本大震災からの復興およびインフラ老朽化対策や耐震化を骨子とした「国土強靭化」は株式市場でも重要なテーマ性を持つ。高度経済成長期に建設され、建設後50年を経過した社会インフラの割合は、国土交通省によると、全国約73万カ所の道路橋のうち25%、同約1万カ所を超えるトンネルの20%に及ぶ。こうした老朽化インフラへの対策は急務であり、国を挙げて「日本国土のメンテナンス」への関心が高まっている。

【建設・土木 - 国土強靱化】関連銘柄一覧

1~15件 / 全525件

« 前へ 1 3 4 5 6 7
コード銘柄名称株価前日比関連度
1716 第一カッター興業 2,330.0 (07/03) +79.0 (+3.50%)
1801 大成建設 3,835.0 (07/03) -25.0 (-0.64%)
1802 大林組 987.0 (07/03) -5.0 (-0.50%)
1803 清水建設 860.0 (07/03) -9.0 (-1.03%)
1414 ショーボンド 4,850.0 (07/03) +60.0 (+1.25%)
1719 安藤・間 614.0 (07/03) -6.0 (-0.96%)
1771 日本乾溜工業 535.0 (07/03) +2.0 (+0.37%)
1776 三井住建道路 783.0 (07/03) +2.0 (+0.25%)
1787 ナカボーテック 3,820.0 (07/02) +60.0 (+1.59%)
1812 鹿島 1,253.0 (07/03) +4.0 (+0.32%)
1813 不動テトラ 1,415.0 (07/03) +15.0 (+1.07%)
1848 富士ピー・エス 557.0 (07/03) -11.0 (-1.93%)
1861 熊谷組 2,577.0 (07/03) +21.0 (+0.82%)
1871 ピーエス三菱 506.0 (07/03) 0.0 (0.00%)
1893 五洋建設 574.0 (07/03) +9.0 (+1.59%)
« 前へ 1 3 4 5 6 7