【買い】ヘリオス(4593)今期赤字幅は縮小に向かうものと期待-あすなろ投資顧問CEO大石やすし

投稿:2023/04/21 09:18

今期赤字幅は縮小に向かうものと期

【業務内容】
iPS細胞による細胞医薬品・再生医療等製品の研究・開発・製造。住友ファーマと共同。ニコンと業務提携。

【業績面】
22.12月期の連結最終損益は51.6億円の赤字(前々期は49.1億円の赤字)に赤字幅が拡大し、9期連続赤字となった。
23.12月期の業績見通しについては配当(無配)以外は開示していない。
1Q決算発表は5月12日予定。

【トピックスオピニオン】
米ノースウェスタン大学が、ヘリオスの作製した次世代iPS細胞ユニバーサルドナーセルから分化させた聴神経前駆細胞が、遺伝子編集前の親株細胞から分化させた聴神経前駆細胞に比べて、蝸牛への移植後生着率向上を示すことを確認したと発表。
今期も赤字が続く見通しではあるが、その赤字幅が縮小に向かう可能性はあろう。
300円どころ値固めは、徐々に400円どころへと切り上がるものと期待。

(その他の注目銘柄をサイトで【無料公開中】!下記の著者のおすすめ記事よりご覧ください。)

大石やすし
人とAIの二刀流ーあすなろ投資顧問 CEO
配信元: 達人の予想
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介