午前:債券サマリー 先物は反発 長期金利0.415%に上昇

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2023/01/25 12:19
 25日午前の債券市場で、先物中心限月3月限は反発。前日の米長期債相場が反発した(金利は低下)ことなどが影響した。

 債券先物は買い先行でスタート。24日に発表された米1月購買担当者景気指数(PMI)速報値が市場予想を上回ったことで米景気後退懸念が後退。米連邦準備理事会(FRB)がそろそろ利上げ停止を検討するとの思惑から同日の米長期債相場は上昇した流れを引き継いだ。また、日銀が指値オペに加えて、定例の残存期間「1年超3年以下」など4本を対象に国債買い入れオペを通知したことも相場を下支えした。

 午前11時の先物3月限の終値は前営業日に比べ6銭高の147円45銭となった。一方、現物債市場で10年債の利回りは、前営業日比0.010%上昇の0.415%だった。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介