ウクライナ紛争後、ロシアから撤退した企業は一部に過ぎず=報道

著者:MINKABU PRESS
投稿:2023/01/25 10:25
 スイス・ローザンヌのビジネス・スクール国際経営開発研究所によると、ロシアのウクライナ侵攻によってロシアから撤退した欧州連合(EU)や主要7カ国(G7)の企業は全体の8.5%に過ぎなかったもよう。ウクライナ紛争が始まる前、EUやG7の企業は1400社以上、2400超の支店があった。

 一方、ドイツは主力戦車レオパルト2をウクライナに供与することを決定したと伝わっている。米国も主力のエイブラムスを供与する見通し。米WSJの報道によると、提供するエイブラムスはかなりの台数となるもよう。週内にもバイデン政権が発表する。

MINKABU PRESS

このニュースはみんかぶ(FX/為替)から転載しています。

配信元: みんかぶ(FX/為替)
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介