ロンドン序盤は待ちの姿勢、中国追加緩和期待やECB総裁講演控え=ロンドン為替

著者:MINKABU PRESS
投稿:2022/12/08 17:35
ロンドン序盤は待ちの姿勢、中国追加緩和期待やECB総裁講演控え=ロンドン為替

 ロンドン序盤は小動き。中国がコロナ措置の追加緩和を発表する可能性があることや、第6回欧州システミックリスク委員会(ESRB)でのラガルドECB総裁の開幕講演待ちとなっているようだ。

 東京午後からロンドン朝方にかけてはドル売りの動きが広がったが、足元ではその動きも一服。ドル円は136.85近辺、ユーロドルは1.0520近辺で推移している。

USD/JPY 136.84 EUR/USD 1.0518 GBP/USD 1.2195

このニュースはみんかぶ(FX/為替)から転載しています。

配信元: みんかぶ(FX/為替)
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介