【売り】カルナバイオサイエンス(4572)ファイナンスを嫌気か【アナリスト藤井勝行】

投稿:2022/11/24 08:46

ファイナンスを嫌気か

【企業紹介】
創薬事業(キナーゼ阻害薬等の研究開発)、創薬支援事業(キナーゼ阻害薬の創薬研究に関する製品・受託サービスの提供)。キナーゼタンパク質の製販や解析受託などの創薬支援事業が主力。

【注目ニュース】
・11/22に第20回新株予約権3万3865個を発行し潜在株式数は338万6500株となることを発表した。発行価格は1個につき331円で、割当先はCantor Fitzgerald &Co.で当初行使価格=1株につき822円となる。本日は希薄化を嫌気した売りが先行しよう。
・11月7日に決算を発表。22年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常損益は7.3億円の赤字(前年同期は11.7億円の赤字)に赤字幅が縮小。

【チャート分析】
今年5月以降の日足チャートでは、800円~950円のレンジ相場で推移している。本日は上記材料を嫌気した売りが先行すると見ており、月足チャートでは、目先は2015年の安値650円が視野に入ってくるだろう。

(その他の注目銘柄を【無料公開中】!下記の著者のおすすめ記事よりご覧ください。)

まんもす藤井。
あすなろ投資顧問シニアマーケットアナリスト
配信元: 達人の予想
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介