【売り】セガサミーホールディングス(6460)安値模索が続くか【アナリスト藤井勝行】

投稿:2022/11/22 08:22

安値模索が続くか

【企業紹介】
大手パチスロ・パチンコ・ゲームメーカーのサミーとゲームメーカーのセガが統合。サミーとセガ及び両社の関連会社の持株会社。ゲーム、アミューズメント機器・運営。

【注目ニュース】
・10月31日に決算を発表。23年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比16.6%減の123億円に減少し、通期計画の400億円に対する進捗率は30.8%にとどまった。
・上期の売上高は1,500億円(前年同期比11.3%増)、営業利益は95億円(34.8%減)。2Q(7-9 月期)のみの営業利益は 67億円(37.3%減)となり、10月28日時点のQUICKコンセンサスの95億円を大きく下回った。

【チャート分析】
日足チャートでは11/11にデッドクロスとなり下落基調を示唆した後、先週直近安値の1823円を切れ1730円の年初来安値を付けた。先週は下落過程で信用の買い残高が増加しており、反発も弱く信用買い残が重荷になって来ているようだ。今後も安値模索が続くと思われる。

(その他の注目銘柄を【無料公開中】!下記の著者のおすすめ記事よりご覧ください。)

まんもす藤井。
あすなろ投資顧問シニアマーケットアナリスト
配信元: 達人の予想
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介