【売り】アンジェス(4563)年初来安値更新、信用買い残高が重荷に 【アナリスト藤井勝行】

投稿:2022/10/20 08:24

年初来安値更新、信用買い残高が重荷に

【企業紹介】
阪大教授創業の創薬ベンチャー。遺伝子医薬品等を研究開発。難病治療薬販売も手掛ける。

【注目ニュース】
・9/7に新型コロナウイルス感染症(武漢型)向けDNAワクチンの開発中止を発表した。昨年に同ワクチンでは期待どおりの効果を上げることが難しいと判断し、薬剤濃度を上げた高用量製剤での臨床試験を進めてきた。ただ、主要評価項目が期待する水準に至らず、今回この結果に基づいて高用量製剤を含む同ワクチンの開発を中止することを決めた。前受け金に計上しているワクチン開発に対する補助金については、費用明細の申告と調査の結果、適正と認められる開発費を調査年度ごとに補助金収入として計上する予定としている。
・8月9日に決算を発表。22年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常損益は74.2億円の赤字(前年同期は73.3億円の赤字)に赤字幅が拡大。なお、次回決算は11/8を予定している。

【チャート分析】
日足チャートでは、昨日も年初来安値を更新し、2020年3月のコロナショック時の水準を下回った。足元の信用買い残高は依然757万株以上あり、整理が進んでおらず、今後も下値模索が続くであろう。

まんもす藤井。
あすなろ投資顧問シニアマーケットアナリスト
配信元: 達人の予想
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介