○〔NY白金〕3日続落、858.70ドル=パラジウムは反落(23日)☆差替

配信元:時事通信社
投稿:2022/09/24 02:57
 白金は、米長期金利が一時上昇したことや対ユーロでのドル高を受けて3営業日続落した。10月きりの清算値(終値に相当)は前日比47.30ドル(5.22%)安の1オンス=858.70ドルとなった。
 パラジウムは反落し、12月きりの清算値は前日比104.30ドル(4.80%)安の2070.50ドルとなった。
 S&Pグローバルがこの日発表した9月のユーロ圏製造業購買担当者景況指数(PMI)速報値は48.5と、市場予想を下回った。これを受け、この日の外国為替市場では対ユーロでドルが上昇。ドル建てで取引される白金族の割高感から売りが出た。(ニューヨーク時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介