ポンド円が急落 英減税はポンドを直撃し、インフレと金利を押し上げる=NY為替

著者:MINKABU PRESS
投稿:2022/09/24 01:34
 きょうの為替市場はポンドの売りが目立っており、ポンド円は一時156円ちょうど付近まで急落している。高値から400ポイント超下落する動き。前日の日本の為替介入ときょうの下げでポンド円は一気に200日線を下放れる展開となっている。

 トラス政権がこの日発表した大型減税を含む大規模な経済対策がポンドを圧迫している。一方、英政府の減税はポンドを直撃し、インフレを高め、金利上昇につながる可能性があるとの見方も出ており、短期金融市場では11月の英中銀金融政策委員会(MPC)での1.25%ポイントの利上げを織り込む動きまで出ている状況。

 500億ポンド以上の減税は2023年の成長率を0.5%ポイント押し上げるだろうが、景気後退の回避には不十分。また、歳出削減が行われないため、政府の財政赤字が大幅に増加する可能性が高い。このことは、ポンドにさらなる圧力をかけ、輸入物価の上昇を招き、消費者物価指数(CPI)を押し上げるという。英中銀はこれに対応して、11月に再び大幅な利上げを行う可能性が指摘されている。

GBP/JPY 156.20 USD/JPY 143.19 GBP/USD 1.0909

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶ(FX/為替)から転載しています。

配信元: みんかぶ(FX/為替)

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介