カノ・ヘルスが続伸 アナリストからも期待の声=米国株個別

著者:MINKABU PRESS
投稿:2022/09/23 23:20
 高齢者向け医療サービスのカノ・ヘルス<CANO>が続伸。前日はヘルスケア大手のヒューマナ<HUM>やCVSヘルス<CVS>が買収の標的として同社を取り囲んでいるとの報道を好感し大幅高となっていた。きょうもその流れが続いている。

 アナリストからも期待の声が上がっており、ヒューマナやCVSヘルスにとってカノ・ヘルスの資産は有意義だという。プライマリーケア資産への欲求を満たし、技術対応プラットフォームでバリューベースのケア提供を拡大できるとしている。

 ヒューマナが最初に買収提案を行い、それが拒否されることでプレミアムがつく可能性が高く、買収規模は80億ドルに拡大する可能性もある。それでもCVSには適合するという。

(NY時間10:07)
カノ・ヘルス<CANO> 8.50(+0.16 +1.92%)
ヒューマナ<HUM> 490.82(-3.09 -0.63%)
CVSヘルス<CVS> 98.23(-1.60 -1.60%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶ(FX/為替)から転載しています。

配信元: みんかぶ(FX/為替)

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介