◎〔シカゴ小麦〕続伸=ウクライナ情勢懸念(22日)

配信元:時事通信社
投稿:2022/09/23 08:28
 続伸し、一時2カ月ぶりの高値を付けた。ウクライナ情勢が悪化するリスクのほか、アルゼンチンや米プレーンズの穀倉地帯の乾燥が買い材料になった。
 中心限月12月きりの清算値(終値に相当)は7.00セント高の910.75セント。一時7月11日以来の高値となる922.50セントまで上昇した。
 トレーダーらは、部分的に再開していた黒海地域の穀物貿易が、再び途絶するとの懸念が出ていると指摘した。ロシアのプーチン大統領は21日、ウクライナ侵攻をめぐり、動員令を発出し、核兵器使用の用意があると示唆した。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介