東エレクは売り買い交錯、SOX指数上昇もTSMC決算を警戒

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2022/07/14 09:08
東エレクは売り買い交錯、SOX指数上昇もTSMC決算を警戒  東京エレクトロン<8035.T>は売り買い交錯、再び4万2000円台近辺で強弱観を対立させている。前日の米国株市場では、6月の米CPIの予想以上の上昇を受けFRBの金融引き締め強化に向けた動きが警戒され主力銘柄中心に売りに押される展開となった。ただ、アプライド・マテリアルズ<AMAT>やエヌビディア<NVDA>がプラス圏で引け、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)も小幅ながら続伸するなど、半導体関連株への売り圧力は一巡感が出ている。

 半導体製造装置の国内トップメーカーである同社株も4万円台前半は値ごろ感からの押し目買い需要も観測されている。一方、きょうは台湾の半導体受託製造最大手のTSMC<TSM>の4~6月期決算を控え警戒感も拭えず、この結果を見極めたいとの思惑から足もとで積極的な買いは入りづらい状況にある。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
38,830.0
(10/07)
-310.0
(-0.79%)

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介