◎〔シカゴ小麦〕反発=ウクライナ南部への攻撃で供給懸念強まる(22日)

配信元:時事通信社
投稿:2022/06/23 07:10
 反発。前日の急落の後で、小幅高となった。ロシアがウクライナ南部ミコライウをミサイルで攻撃したことで、供給懸念が再び強まった。
 中心限月9月きりの清算値(終値に相当)は、1.50セント高の988.75セント。
 ただトレーダーらが引けにかけて利益確定の売りを出したため、清算値は取引時間中の高値を大きく下回った。
 国際穀物商社のブンゲとバイテラはそれぞれ、ロシア軍のミコライウへの攻撃で自社の穀物施設が被弾したと明らかにした。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介