鉄道株が下落 アナリストが投資判断引き下げ=米国株個別

著者:MINKABU PRESS
投稿:2022/05/20 02:35
 ノーフォーク・サザン<NSC>やユニオン・パシフィック<UNP>など鉄道株の下げが目立っている。アナリストが鉄道株の投資判断を「買い」から「中立」に引き下げた。

 鉄道セクターは収益への期待が高まっているが、その分、貨物輸送と経済環境の減速に伴う短期的なリスクがあると述べている。貨物の荷動きに警告のサインが出ており、鉄道セクターに選択的で慎重なアプローチを推奨している。

(NY時間13:20)
ノーフォーク・サザン<NSC> 230.63(-6.94 -2.92%)
ユニオン・パシフィック<UNP> 216.90(-8.09 -3.60%)
CSX<CSX> 31.27(-1.05 -3.25%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶ(FX/為替)から転載しています。

配信元: みんかぶ(FX/為替)

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介