○〔シカゴ穀物展望〕需給報告通過、注目は南米の天候に(14日)☆2

配信元:時事通信社
投稿:2022/01/15 08:45
 その他の材料では、米原油先物相場が84ドル台を付け、約2カ月ぶりの高値水準で推移。代替燃料であるエタノールの需要を喚起し、材料であるトウモロコシ相場を下支えしそうだ。また、足元の米ドル相場が対主要通貨で軟調に推移していることは、商品相場の追い風になりそうだ。来週17日はキング牧師生誕記念日で、米市場は休場となる。
 14日の清算値(終値に相当)は次の通り。
 トウモロコシ3月物=前週末比10.50セント安の596.25セント、大豆3月物=40.50セント安の1369.75セント、小麦3月物=17.00セント安の741.50セント。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介