◎〔シカゴ大豆〕続落、1369.75セント(14日)

配信元:時事通信社
投稿:2022/01/15 06:19
 中心限月3月きりは続落し、清算値(終値に相当)は前日比7.50セント(0.54%)安の1ブッシェル=1369.75セントとなった。一時、4日以来の安値を付けた。
 南米での降雨が作物の生育を支えるとの思惑が重しとなり、大豆を売る動きが継続した。
 高温と乾燥気候が続いていたアルゼンチンで、今週末は恵みの雨が予想されている。
 週明け17日はキング牧師生誕日の祝日で休場。米国の3連休入りを前に、トレーダーらが一部手じまい売りを出したという。
 中国の税関統計によれば、大豆の世界最大の買い手である同国の2021年の輸入高が、2018年以来の前年割れとなった。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介