◎〔シカゴ・トウモロコシ〕3日ぶり反発、596.25セント(14日)

配信元:時事通信社
投稿:2022/01/15 06:18
 中心限月3月きりは3日ぶりに反発した。清算値(終値に相当)は前日比8.75セント(1.49%)高の1ブッシェル=596.25セント。
 南米の生産地における乾燥気候が改善されるとの期待を受けた売りが、この日は一服した。一時、前日に続いて3日以来の安値となる585.25セントを付けた後で切り返した。
 ただ、一部のアナリストは、熱波や乾燥といった悪条件に再び見舞われる可能性があると述べた。
 米農務省の発表によると、メキシコ向けの米国産大豆10万0422トンの成約があった。
 トレーダーらによると、韓国のメジャー・フィードミル・グループ(MFG)が19万8000トンを国際入札で買い付けた。
 17日は祝日のため休場となる。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介