○〔JPX貴金属〕金、白金ともに円高受け続落(14日)

配信元:時事通信社
投稿:2022/01/14 15:52
 大阪取引所の金先物相場は続落。清算値は、中心限月12月先ぎりが前日比44円安の6669円、他限月は45〜49円安。日中立ち会いは、ニューヨーク金先物相場が13日のJPX市場の終了時点から水準を切り下げ、円相場は上昇したことから、売りが先行して始まった。その後は、NY相場が堅調に推移する一方、円相場は上伸と、強弱材料の綱引きとなり、狭いレンジでもみ合った。
 銀は反落。12月先ぎりは70銭安の84円60銭。
 白金は小幅続落。12月先ぎりが11円安の3566円、ほかは2〜14円安。NY相場の下落と円高を映して安寄りした後は、NY相場の持ち直しを眺め、下げ幅を縮めた。パラジウムは、12月先ぎりが109円安の6879円。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介